あなたが想像するのが好きなひとで、物語りを好きだったら、

ここに来てください。

苦情は受け付けません。

僕は、僕が贈りたい物語を僕がやりたい形でやります。

 

Next Stage

-
00:00 / 00:00

末原拓馬 俳優、脚本家、演出家。モデル、詩人。おぼんろ主宰。早稲田大学第一文学部在学中におぼんろ旗揚げ

動物や食べ物を人格化させた物語が多く、観た者をより深く物語の世界に惹き込み狂信させる末原作品は「末原寓話」とも評される。路上独り芝居『ズタボロ一代記』全57ステージや、公演を観て良かったと思ったら人を連れてきてくださいと言う倍々作戦等が話題となり、現在おぼんろは5人の劇団員のみで4000人近くの動員力を持つ劇団となった。劇団公演やドラマ、客演舞台の傍ら、独り芝居の公演を頻繁に行っている。独り芝居において過去に3つのグランプリを受賞。2013年にはヒカリエを含む全国11カ所44ステージに及ぶ独り芝居全国ツアーを行った。

あなたは、変わりたい、と、思いますか?

 

ここには世界中を旅しても出逢えない奇跡のように輝く景色があります

一瞬で視界から色が消えてモノクロになったり、七色の言葉の雨が降ってきます。

 

しかし残念ながら誰にでも見られるわけではありません。

 

どんな景色が見られるかは、あなた次第

あなたの中で隠れているあまりに美しい想像の世界が、物語によって解き放たれます。

そのときあなたは素直に自分自身と物語を信じられますか?

 

1度出逢ってしまったら、日常にまで影響があります。

洗い物の食器に、埃のたまったたんすの隙間に、帰り道の街灯に、

日常に物語があふれ、世界が変わってしまう。キラキラと勝手に輝き始めてしまいます。

 

出逢ってしまったらもう元にはもどれません。

それでも、あなたの世界を変えますか?

ひとりじゃできねぇもん

 
「祈り」に近いものだから、
これは
だぼだぼ
呟き
 
いままで
公演
 
ご参加いただいた皆様。“お声”を是非、お寄せ下さい。
【参加者のこえとしての掲示にご協力いただける場合は件名に掲示可と記載くださいますと幸いです。また、お寄せいただいた感想を掲示させていただきたい場合、こちらからご連絡をしております。送っていただいた言葉がすぐ公開されることはありませんので、ご安心ください。】
次回公演
 

ありがとうございます!メッセージを送信しました。

末原拓馬の『ひとりじゃできねぇもん』
WANTED 〜指名手配〜
 【場所】
ギャラリーK
東京都豊島区西池袋3-19-11
                池袋駅メトロポリタン口から、徒歩5分

 【日程】
11月12日(土) 15時~ 19時~
【内容】
15時~ 拓馬のオススメ 気まぐれ盛り合わせ
19時~ だぼだぼラボラトリィ
 【ご予約】
僕は予約と言うものを自分でしたことがありません。苦手です。
(当日お越しください。)
【参加料金】各公演 3500円