-
00:00 / 00:00

ずーーーーっと、わくわくしてて、末原さんの頭の中は、どうなってるんだ?何がつまってるんだ?って、思ってました。

こんにちは!(^^)!

1月に引き続き、今回も、観劇・・・いやいや参加させて頂きました。

終演後に、アンケートを記入するのは、時間が足りなくて 、

いつも一言コメントになってしまいます。

こうやって、メールで送れるのは、便利です。

必要ないかもしれないけど、簡単に自己紹介。

8月に、是近さんと横関さん目当てに行った舞台で、初めて末原さんの

お芝居を観ました。

すごく気になって、もう一枚チケットをお願いしてリピート。

そこから、「ドラマドクター」に行って、1月の一人芝居に行って、

「値千金のキャバレー」に行って、今に至ります。

劇団公演にはまだ行っていないので、早く観たいです。

先月の「暗闇朗読会」は、寝るかもーと思い、「だぼラボ」だけ行きました。

今月は、お芝居だというので、「カスタネット」「だぼラボ」 の両方に行きました。

1月のだぼラボは、ずーーーーっと、わくわくしてて、

末原さんの頭の中は、どうなってるんだ?何がつまってるんだ?

って、思ってました。

「カスタネット」は、いろいろ感じようと思って、

難しいことは何も考えず、ただ楽しもうと思ってました。

足の裏に、草を感じることはできなかったけど、ちゃんと景色は浮かんでました。

子守歌のところ。

どぶろくとカスタネットのデュエットのところでは、眠くなってきました 。

(薄暗がりで眠気が・・じゃなくて、感情移入してたと思いたい)

わくわくする物語なのに、実は、怖い話だったんですね。

「だぼラボ」は、今回もとっても楽しかった。

戦争と恋愛の詩は、好きです。

こんにゃくは、少し慣れました。

ともきさんの映像とのコラボ。

文字が読みにくくて・・でも、一生懸命読もうとすると、

せっかくの朗読に集中できないし、映像も良く見えない。

本当は、どうやって楽しんだらいいんだろうと悩みます。

即興劇。

ありふみさんの前説。本当に素人さんなんですかね?上手です。

そのままお題を使うのかと思ったら、ちゃんと即興。

場面転換的に使うの、いいですね。

即興劇って、実は、あまり好きじゃないんですが、

一人でやると、うまくまとめるものだなって感心します。

歌のコーナーも楽しいです。

前回は、楽しいーっておもったんですが、今回の「だぼだぼの歌」では、

ちょっと泣きそうになりました。

これは、笑おうって歌だ・・って、思って、こらえました。

でも、泣いちゃうこともありますよね。

(頭の中では、「しょっぱい海?」が流れてます)

長くなりました。

言葉を伝えるのは難しいです。

読みにくくてすみません。

来月も、2つ観ます。

楽しみにしています。