2006年末原拓馬が早稲田大学在学中に旗揚げした劇団。2011年以降、劇団員がさひがしジュンペイ、わかばやしめぐみ、藤井としもり、高橋倫平を含む5人で固定され、末原は最年少の主宰をつとめている。

末原拓馬はすべての公演に脚本、演出、出演で参加。高い物語性と路上一人芝居によって培われた独特な表現方法が話題を呼び続け、本公演には全国各地から参加者が足を運び、総動員は4000人に及んでいる。全国舞台芸術サイトCoRichでは、2012年から3年連続で年間優秀公演トップ3に選出されている。

Show More

おぼんろ